• 各種検査

    早期がん発見!

  • ウイルス抗体価測定

    各種ウイルスに対する抵抗力を見ます

    過去に感染しているか、予防接種による抗体が産生・保持されているかを見ます。

    医療系、保育系の学生さん方の実習前によく利用されています。自費診療です。

     

    費用(税込み):

    麻疹IgG・・・4,500円

    風疹IgG・・・4,500円

    麻疹・風疹・ムンプス・水痘IgGセット・・・13,000円

     

    肝炎ウイルス検査 

    B型肝炎:(HBs抗原・・・1,000円)

         HBs抗体・・・1,000円

         HCV抗体・・・2,000円

     

  • マイクロアレイ血液検査

    消化器がんスクリーニング

    マイクロアレイとは、がんなどの異物に対する体の反応を遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。 血液が「がん細胞」に反応する状況を世界で初めて遺伝子レベルでとらえることができるようになりました。 これを利用し開発されたのがマイクロアレイ血液検査です。

     

    検査項目は消化器がんで、胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がんの4項目です。

     

    消化器のがんに対して9割の高い感度を示しているのが大きな特徴です。

    検査を受けるには・・・電話でご予約ください。

    検査方法・・・採血(5ml)です。

    検査結果・・・2~3週間で判明します。

    検査費用・・・初診料 3,000円(税抜き)、検査代 78,000円(税抜き)

  • AICS(アミノインデックス)

    幅広い癌に対応

    AICS

    幅広い癌をスクリーニングする

    当院では、AICS(アミノインデックス®がんスクリーニング)の検査を採用しています。
    AICSは味の素株式会社が開発した新しい検査です。健常人とがん患者で、アミノ酸バランスに違いがあることを応用し、統計学的に処理することで、「癌であるリスク」を判定します。
    高い数字が出れば、さらに詳しい検査をお勧めすることになります。

    検査を受けるには・・・電話でご予約ください。

    検査方法・・・採血(2.5ml)です。

    検査結果・・・2~3週間で判明します。

    検査項目・・・男性:胃癌、肺癌、大腸癌、膵臓癌、前立腺癌

           女性:胃癌、肺癌、大腸癌、乳癌、膵臓癌、子宮・卵巣癌

    検査費用・・・男性、女性とも、23,000円(診察料込み、税込み)

     

    検査を受けるに当たっての注意事項

     

    血液中のアミノ酸バランスに影響を与える恐れがありますので、検査前には、以下の注意事項をお守りください。

     〇検査のための採血は、食事後8時間以上あけ、午前中に受診してください。
     〇アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳・ジュースなども同時にお控えください。
     〇妊娠されている場合、AICS 値に影響がありますので検査は受けられません。

    AICS についてよくある質問

     

    Q1 : AICSを受ければ、他のがん検診は受けなくても大丈夫ですか?
    A1 : 検査にはそれぞれに長所と短所があり、補い合って使用されています。AICSは今までのがん検診とは異なる全く新しい角度からがんの可能性を見つけ出す方法で、併用することでがんを見つけ出せる可能性は高くなります。

     

    Q2 : いっしょに他のがんも見つけられないのですか?
    A2 : 現在検査可能ながん以外について、現在でも研究が続いています。今後に期待しているところです。

     

    Q3 : 検査前にすでに症状があった場合には、どうしたらいいですか?
    A3 : 検診は症状がない方のための検査です。明らかな症状がある方には、診察の上、より適した検査をお勧めすることになります。

     

    Q4 : AICSはどういう人が対象となる検査ですか? 
    A4 : AICSは、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がんは25歳~90歳、前立腺がんは40歳~90歳、子宮がん・卵巣がんは20歳~80歳の日本人(妊娠されている方を除く)を対象として開発されてきた検査です。これらの方以外のAICS値は評価対象外となります。
     

  • 血管年齢

    血管の硬さ、詰まり具合を測定します

    フクダ電子の VaSera VS-1000 を使用しています。

    保険診療のほか、健康診断の一項目として追加可能です。

     

    検査代 2,160円(税込み)

  • ピロリ菌呼気テスト

    苦痛を伴わない簡易テスト

    検査時間・・・約30分

    検査費用・・・6,500円(税込み)

    予約が必要です。

    検査結果まで約1週間かかります。

     

    ※ 除菌後の判定に向いています。ピロリ菌除菌のためには、消化器内科で内視鏡施行の上で組織検査を行うことが必要です。

    尿素呼気試験法の原理

    ピロリ菌が持つウレアーゼという酵素により、胃の中の尿素を分解して、アンモニアと二酸化炭素を生成します。尿素の分解により、アンモニアと同時に生じた二酸化炭素は速やかに吸収され、血液から肺に移行し、呼気中に炭酸ガスとして排泄されます。

    この試験法は、この原理を利用して検査薬(13C-尿素)を患者さんに服用して頂きます。ピロリ菌に感染している場合には、尿素が分解されるため、呼気中の13CO2が多く検出されることになります。一方、ピロリ菌に感染していない場合には、尿素が分解されないため13CO2の呼気排泄はほとんど起こりません。

  • 各種迅速診断キット

    数分の待ち時間で診断

    • インフルエンザウイルス(冬は大活躍)
    • ノロウイルス(自費診療)
    • 溶連菌検査
    • その他

    ノロウイルス迅速検査キットは、飲食関係に従事されている方などからのご要望に応じ採用しました。検査は、便または肛門部の擦過により行います。

    検査費用:2,000円(税込み)

  • アレルゲン検査

    採血による検査です。

    自費にて承ります。

    • 非特異IgE  1,000円
    • 食物アレルギーセット1 (卵白、卵黄、オボムコイド、牛乳、小麦、ソバ、ピーナッツ)  8,000円
    • 食物アレルギーセット2 (卵白、牛乳、小麦、ソバ、ピーナッツ、大豆、ゼラチン、エビ、カニ、ゴマ)  12,000円
    • 花粉アレルギー(春~夏)セット (スギ、ヒノキ、ハンノキ(属)、ハルガヤ)  5,000円
    • 花粉アレルギー(夏~秋)セット (カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、ヨモギ、アキノキリンソウ) 6,000円
    • アトピー性皮膚炎セット (ハウスダスト1、ヤケヒョウヒダニ、イヌ皮膚、ネコ上皮・皮膚、卵白、牛乳、小麦、米、大豆、スギ、カンジダ、ピティロスポリウム、黄色ブドウ球菌A)  15,000円
    • アレルギー性鼻炎セット (ハウスダスト1、ヤケヒョウヒダニ、イヌ皮膚、ネコ上皮・皮膚、スギ、ヒノキ、ハンノキ(属)、ハルガヤ、ブタクサ、ヨモギ、ガ、ユスリカ(属)、真菌パネル) 15,000円
    • 気管支喘息セット (ハウスダスト1、ヤケヒョウヒダニ、イヌ皮膚、ネコ上皮・皮膚、スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、ガ、ユスリカ(属)、ゴキブリ、真菌パネル) 15,000円